FX フィボナッチリトレースメント解説 チャート分析 シグナル発信

フィボナッチリトレースメント、移動平均線、RSIを駆使して天井天底を狙うFXブログです。チャートの分析、シグナル発信も行っています。

10/16 ユーロ円損切り チャート分析

ユーロ円損切り79pips

f:id:denpark:20191016061331p:plain

ユーロ円15分足

ユーロ円の15分足です。

ドル円が上昇したことにより、ユーロ円も上昇しました。

チャートの分析です。

f:id:denpark:20191016061531p:plain

ユーロ円4時間足

上昇を開始した場所は4時間足の20MAでした。

さらに

f:id:denpark:20191016062512p:plain

ユーロ円日足

前回高値と安値にフィボナッチを引いた画像です。

23.6でピッタリです。64MAにも若干重なっています。

さらに

f:id:denpark:20191016062834p:plain

ユーロ円1時間足

ユーロ円1時間足です。

64MAで反発しています。

今回の敗因

  1. 10/14日に書いた通り上昇の流れだったこと。

    fxchart.hatenablog.com

  2. フィボナッチをあらかじめ引いて、次回の23.6まで待てなかったこと。

  3. フィボナッチ、4時間足20MA、日足64MA、1時間足64MAと4つも重なるポイントがあったのにも関わらず、それを見抜けなかったこと。

  4. ドル円の上昇が見抜けなかったこと

まだまだあると思いますが、全体として、上昇の流れだったという事を見抜けなかったことが一番の敗因かと思います。

今回は以上です


為替・FXランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村