FX フィボナッチリトレースメント解説 チャート分析 シグナル発信

フィボナッチリトレースメント、移動平均線、RSIを駆使して天井天底を狙うFXブログです。チャートの分析、シグナル発信も行っています。

10/14 ポンドカナダドル シグナル発信

ポンドカナダドル買いました

ポンドカナダドルはポンドドルとカナダドルドルの影響で動きます。

値動きの特徴としてはポンドドルが上昇、カナドルも上昇だとポンドカナドルは大きく上昇します。ポンドが上昇、カナダが下落だと相殺されて値動きは小さめになります。

狙うはポンドとカナダが同じ動きをしているときです。

今回はそんな事はあまり意識していません。

f:id:denpark:20191014220201p:plain

ポンドカナダドル週足

MAは下落トレンドを示しています。しかし直近では下落中のレンジです。

f:id:denpark:20191014220637p:plain

ポンドカナダドル週足

大きく利益を出すチャンスなので積極的に狙っていきます。

しかし下落途中の買いは難しいです。全体的に売りなので、売られだすと大きく値が動き損切りになりやすいからです。

1,658で買い注文をいれました。

ポイントはレンジで上昇の余地があるのとポンドを買い方向に見ているからです。

週足20MAに達したのでここが底と見込んで買い注文をいれました。

損切りポイントは

損切りポイントが難しいのですが、ポンドドルがネガティブな方向に動きそうなら買い注文を入れたポンドドルと一緒に損切りしたいと思います。