FX フィボナッチリトレースメント解説 チャート分析 シグナル発信

フィボナッチリトレースメント、移動平均線、RSIを駆使して天井天底を狙うFXブログです。チャートの分析、シグナル発信も行っています。

10/14 ユーロ円 シグナル発信

EUR/JPYを売ってみようと思います

f:id:denpark:20191014184716p:plain

ユーロ円週足

ユーロ円週足です。

フィボナッチと移動平均線20日が重なっています。テクニカルだけ見れば下落しそうに見える。しかし、RSIが売られすぎを示しています。さらに日足では

f:id:denpark:20191014184810p:plain

ユーロ円日足

ユーロ円の日足です。

このチャートパターンですが、底まで下げたあと上昇後フィボナッチ、MA64で反発。もう一度トライして、安値を切り下げれずにいます。しかも64MAで反発せずそのまま上昇しています。日足ではフィボナッチしか機能しておらず、上昇の可能性がおおきくあります。

しかし週足を見る限り、20MAとフィボナッチが重なっていますので、迷いますが、より大きなタイムフレームの方が信頼できるので、試しに売ってみようと思います。

利確のタイミングが分かりずらい

利確のタイミングですが分かりずらいです。

ユーロ円のファンダメンタルはよくわかりませんが、ユーロ円はユーロドル、ドル円に依存してるため、その2つの動き次第であります。